身辺調査

あなたの目の前にいる人物は思ったほど良い人間では無かったりもします。人物の善し悪しの判定はあくまで判定を下す人物の経験からなる先入観が90パーセントを占めてます。何回も失敗している方は要注意です。

これから雇いたい人物が信用できるかどうか?

会社の従業員や役員をこれから採用する場合、その対象者の前職の勤務態度や評価を調べたり、不正行為や就業規則違反の有無のほか、素の人間性の部分にスポットを当てて調査を行います。履歴書や面接だけでは把握仕切れないのは共にいる時間が少ない、接点が雇用側に与えられないことですので自身を「よく出来る魅力的な人間です」と過剰なPRをしたいのも人間として認められたいという願望が自然と起こるものですから面接時などは相当、緊張して来ているはずです。素の人間性とはありのままの自分のことですから面接を終え安堵に浸る環境に帰ることで緊張が解けありのままの自分に戻ります。

このような緊張感から開放されたであろうタイミングで調査を行いますのでモラルが欠如し横柄な態度を取ってしまう人ほど素の人間性がそれに酷似してしまうことでしょう。人間性とはありのままの自分が表面化したい綺麗な自分と伏せておきたい汚れた自分、の二面性で成り立っており伏せておきたい汚れた自分ほど表面化しないことにより雇用後、3ヶ月を過ぎ半年、一年、と個人差はありますが雇用側の利益を損なう大問題に発展することもあります。

雇用の従業員を不正行為を理由に解雇したい

一度雇用した従業員は雇用保険の問題や労基の問題も発生し雇用側の都合で辞めさせることはよっぽどの理由が無い限り厳しいでしょう。会社に居ながら心地よさから楽を求め仕事をしない、他の従業員を虐める、横領や不正な取り引きを行う、様々ですが雇用側としては一度、就業規則をチェックしてください。何か一つでも違反していれば就業規則違反となりますから就業規則違反の証拠収集を探偵業へ依頼することをお勧めします。

従業員の異性にちょっかいを出す社内不倫であれば社内不倫を禁止としている就業規則違反としてその現場を押さえます。

バイト禁止なのに従業員が夜何処かでバイトしているようだ、その結果、日中の本業は寝てばかりいる、利益を出さないこの従業員をどうすべきか?

アルバイト禁止としている就業規則違反として夜働いているアルバイト先を特定し証拠を押さえます。

中々、雇用側の心情としては後々の経歴に傷がつく「懲戒」にはしたくないでしょうから証拠をもとに社会保険労務士を挟み自主退職を促すことが多いようです。

これから結婚を予定している人物を調べたい

婚約をしている相手がどうも態度が変化だ、婚姻関係を結ぼうという動機が別にあるのではないか、と疑いの目で見てしまうことがあるかもしれません。

疑いの目で見られるほどこれから結婚して共に過ごしたい身として相応しくない行動が見受けられるから不審に感じられるのです。当然、人生の大事な決め事ですから慎重に配偶者選びをしなければいけません。

探偵業の身辺調査(婚前調査)を実施することで安心を得ることが出来ますし最悪、別の女性の存在が浮上してみたり恐ろしい額の負債を抱えていたり資産を狙ってるだけだった等、明るみになることでそんな不誠実な相手との婚約を無かったことにも出来ます。

引っかかることがあるならばあなたの直感は案外、的確かもしれません。探偵業への相談をお勧めします。

合同会社アドバンス ADVANCE探偵調査事務所
電話 024-953-7308
福島県郡山市香久池2丁目6-1
マル宗ビル207号室

探偵業開始届出証明書番号
福島県公安委員会 第25140001号

Copyright© 2014 浮気調査・身辺調査に強い! | アドバンス探偵調査事務所 | 福島・郡山 All Rights Reserved.